2007年04月02日

花の療法とフラワーエッセンスについて

花の療法とフラワーエッセンスについて


花の療法は、花が持つ「気」が体と心を癒すものとされています

花のフラワーエッセンスも花の療法のひとつでしょう。


花を育てたり飾ったりすることにより、その花の持つ「気(生命エネルギー)」で体と心を健康な状態に保とうというのが花の療法です。


東洋医学では、むくみや腫れ、痛みなどが出て病気にかかりやすくなる原因として、人の体を流れる「気」が滞るとされています。


そのような状態をフラワーエッセンスを含む花の療法で健康な状態に保とうということなのです。

最近は花の持つ力(気)に注目が集まり、フラワーエッセンスをはじめとする花の療法、花を育てることも人にとってよいことと考えられています。

皆さんも 花の力を借りて 日常生活を楽しんでいきませんか?



posted by ベティー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス: 花の癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37549068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。